ホーム > 新製品情報

新製品情報

防草ブロック | イージースラブ橋 | はやづみ
下水汚泥保管容器 | ソーラー照明灯 | ハーモナイズ | ソーラーシステム基礎
バリアフリーベイプ | 資源の有効利用を促進するコンクリートの生産技術
法砂ブロック |  スクラムウォール |  DRウォール

防草ブロック

 

製品紹介

防草ブロックは、通常の製品に防草機能を加えて防草を行えるブロック。
植物の特性を理解し通常施工するだけで防草が可能となる画期的製品。
国土技術開発賞受賞(主催:財)国土技術研究センター・財)沿岸技術研究センター、後援:国交省)
環境賞受賞(主催:日立環境財団・日刊工業新聞社・後援:環境省) NETIS登録番号 CB-050041

用途

高規格道路・一般道路の中央分離帯ブロックや路側の縁石に使用することにより、
現在行われている除草作業や防草テープ設置工事の軽減を行う

特徴

従来の製品では製品とアスファルト・製品と現場打ちコンクリートの境目に草が生えてきてしまい、
除草作業を行います。最近ではその作業を減らすため防草テープを境目に張る工事が増えています。
この両作業を失くすことが出来る製品が防草ブロックです。

植物の根は地面の方に向かって成長し、茎はその逆の方に向かって伸びる性質を屈地性といいます。
また植物が光に向かって成長していく性質を屈光性といいます。
防草ブロックでは本体に適切な角度の切り込みを設けることで雑草が成長してもこれらの性質と
反対方向に根や茎を向けることが出来るため、雑草の生長が止まる構造になっております。

わずかなたまった土砂で草が生えてきても根が伸びていかないので成長が止まるようにもなります。

製品規格

中央分離帯ブロック・歩車道境界ブロック等

商品写真

「防草ブロック」詳細PDF

「防草ブロック」製品図面DXF

「国土開発賞受賞記事」PDF

「環境賞受賞記事」PDF

イージースラブ橋

 

製品紹介

簡単な加工を施したH形鋼を並べて仮設し、下フランジ間に桁下面型枠を設置し、 腹板の設けた穴に横繋鉄筋を通してその両端をナットで留め、 桁上面鉄筋等を配置して桁間にコンクリート打設して橋体を築造する複合構造の橋梁。

用途

新規橋梁、H鋼を主桁にしていた橋梁のリサイクル

特徴

・単純な構造、低桁高を低コストで実現、多様な平面形状に対応
・容易な施工・工期短縮、狭い場所でも施工可能、分割施工が可能
・ミニマムメンテナンス

製品規格

ジョイントレス構造
最大支間長 20m程、斜角は45°〜90°

施工写真

商品写真

「イージースラブ橋」詳細ページ

上下部一体構造のイージーラーメン橋もございます。

「イージーラーメン橋」詳細ページ

はやづみ

 

製品紹介

汎用品として多く使用されている間知ブロックに対抗した、「間知ブロックよりも安く、早く」を実現可能にした製品。

用途

高規格道路・一般道路・鉄道・治山・河川・砂防などの土留め擁壁工

特徴

・1個/uブロックの為、工期短縮が大いに図れる。
・ブロック同士の結合が高い為、間知ブロックのようなズレが起こりにくい。

製品規格

800×1248×350 
※擬石模様のみの取り扱いです。

施工写真

商品写真

「はやづみ」詳細PDF

下水汚泥保管容器

製品紹介

下水汚泥を保管するためのコンクリート製品。
昨今の放射能問題に対応した製品。

用途

下水汚泥をセメントと混合させ、容器に保管させる。

特徴

・サイズ→2m×2m×1.25m=5m³容器
・蓋部はゴムパッキンとコーキング材で密封、更にボルトで固定し一体化。
・道路・河川・海岸の土留め・擁壁・基礎材・流水防止剤などに再利用
(※異なるサイズ・製品のお問い合わせなどお気軽にご相談ください。)

製品規格

サイズ
2m×2m×1.25m=5m³容器

ソーラー照明灯(ソライト)

 

製品紹介

地球温暖化防止・災害対策の為に作られたクリーンエネルギーを使用した照明灯。

用途

道路・歩道・駐車場・公園等の広場や建築物を照らすあかり。

特徴

・照明灯にはLEDを使用しているため、長時間の使用が可能(交換時期40,000〜70,000時間)
・施工の際、電気工事は一切必要ありません。
・電気代がかからない為、コストが大幅に減ります。 

製品規格

照明柱主要部材表

No 品名 材質 数量 記事
1 支柱 AC4C-F 1 □-276×240
2 ポール A6N01S-T5 2 75×62-3175
3 フリージョイント AC7A-F 1 -
4 ソーラー取付台 SUS304 1 FB-5×30
5 点検フタ SUS304 1 PL-2.0t
6 アンカーボルト SS400 1 4-M16×600(B,2N,W)
7 鳥よけ SUS 6 φ3
8 六角穴付きボタンボルト SUS 6 M12×90(B,N,2W,SW)

本体主要部材表

No 品名 材質 数量 記事
A ポール A6N01S-T5 - □-120×120
B 照明器具 筐体 SUS304 1 -
カバー ポリカーボネート PL-1.0t
C 点検口 アルミ 1 PL-250×90×3.0

ハーモナイズ(急勾配対応積ブロック)

製品紹介

多自然型川づくりを意識した目立たない急勾配対応の護岸ブロック。

用途

立護岸用環境配慮型積みブロック

特徴

中小河川に関する河道計画の技術基準に適応した
・境界・輪郭線を不明瞭にし、明度差を小さくし、テクスチャーを似せることを配慮した製品。
・法肩からの植生も可能で、練積み・空積みにも対応でき、コストも抑えた製品となっております。
(詳細は製品カタログを参照ください。)

製品規格

練積タイプ(B350)

呼び名 主要部寸法
高さ×幅×控長
(mm)
体積
(m³)
参考重量
(kg/個)
胴込コンクリート量
(m³/個)
壁体重量
(kg/m²)
使用個数
(個/m²)
練積タイプB350 A形 500×998×350 0.0801 184 0.095 805 2.0
練積タイプB350 B形 500×499×350 0.0411 94 0.046 - -
練積タイプB350 C形 500×998×350 0.0851 195 0.110 - -

ソーラーシステム基礎

製品紹介

ソーラーシステムを支えるコンクリート基礎です。
現在、メガソーラーシステムの基礎として現場に納入中です。
環境に対して少しでもお役に立ちたいと思い開発した製品です。

用途

ソーラーシステム用基礎ブロック

特徴

・コンクリートの利点である重量を生かし、ソーラーシステムを支えます。
・固定用のアンカー付きです。
(異なるサイズ・製品のお問い合わせはご相談下さい。)

製品規格

サイズ
W800×L800×H500
W700×L700×H300
W500×L500×H400
W300×L300×H600

※上記以外サイズは相談下さい。

 

バリアフリーベイプ(バリアフリー舗装材)

製品紹介

従来のブロックは、表面が平らで、目的部分の差が大きく、結果、不快な振動が生じていた。
疑似目地を施すことと、かみ合わせをつけることで、不快な振動を軽減させるブロック。

用途

歩道、駅前ロータリー、店舗入り口等に使用。

特徴

・かみ合わせを組んで行くことにより、段差の発生を抑える。
・表面に横断方向に細かい溝を加工し、小さい衝撃を連続的に与えることによって、従来のガタツキを
 大幅に軽減できる。
・表面加工は、すべり止め効果も発揮。

製品規格

サイズ
200×200×60
200×100×60
200×200×80
200×100×80

施工実績

桐生土木事務所
桐生伊勢崎線
前橋市
広瀬川整備

資源の有効利用を促進するコンクリートの生産技術

製品紹介

県内産出の石粉及び下水汚泥溶融スラグを細骨材の一部に置換し、従来品と性能を同等とした、製品の生産方法の開発。

用途

縁石、側溝等のコンクリート二次製品に使用。

特徴

・従来品と同価格、同等の強度を有している。
・石粉は最大でコンクリート1m3/100kg当り リサイクル可能
・スラグの置換率20%を基準にしている。
・スラグは、溶出試験結果により、安全性に問題なし。
(受け入れ毎に成分検査を実施、確認のため成型後の供試体で六価クロムを試験済み)

製品規格

生産技術を使わず製造した場合 石粉・セルロース系繊維
主なスラグリサイクル可能製品
群馬県型側溝 GPU本体
電線共同溝特殊部敷板、防護板
エコノミー側溝 300型 本体
地先境界ブロックA型 L=600、L=1,000
歩車道境界ブロック 片面 両面A
※上記以外の製品についての価格は、都度御見積させていただきます。

施工実績

事業所名 使用製品 参考重量 生産技術
沼田土木鎌田事業所 蓋 200枚 824kg スラグ
太田土木事務所 特殊部敷板1式 640kg スラグ
高崎土木事務所 平板スーパーテラ2,800㎡ 5,600kg スラグ
高崎土木事務所 平板スーパーテラ3,300㎡ 6,600kg スラグ
前橋市役所 透水平板 120kg スラグ
館林土木事務所 防護板 200枚 1,400kg スラグ
富岡土木事務所 防護板 22枚 154kg スラグ
高崎土木事務所 防護板 78枚 560kg スラグ
高崎土木事務所 特殊部敷板一式 185kg スラグ
太田土木事務所 特殊部敷板一式 308kg スラグ
高崎市役所 敷板70枚・防護板一式 505kg スラグ
館林土木事務所 地先境界ブロック1m 450本 1,039kg スラグ
館林農村整備センター ベース付A・歩車道A一式 2,239kg スラグ
中之条土木事務所 GPU3型 174本 4,463kg スラグ
中之条土木事務所 PC-4型 B300 630枚 1,739kg スラグ
中之条土木事務所 歩車道ブロックC 560本 2,144kg スラグ
中之条土木事務所 歩車道ブロックC 820本 8,431kg スラグ
県八ツ場対策事務所 U型水路 217本 14,300kg スラグ
高崎市役所 L型擁壁天端勾配付 7本 600kg スラグ
高崎市役所 L型擁壁 165本 32,500kg スラグ
伊勢崎土木事務所  L型擁壁 98本 4,400kg スラグ
高崎市役所  L型擁壁フェンス付 188本 11,100kg スラグ
高崎土木事務所  歩車道A1式 974kg 石粉
西部農業事務所  GPU3型 197本・ボックス 5本 1,917kg 石粉
西部農業事務所  農業用水路 485本 2,479kg 石粉
西部農業事務所  農業用水路 186本 711kg 石粉
H26年度 石粉リサイクル実績 6,081kg  
館林農村整備センター ベース付A
県営経営体育成基盤整備事業
内郷地区第5工区4工事
高崎土木事務所
防護板 電線共同溝
館林土木事務所 地先境界ブロック
東毛幹線分割1号・分割3号
高崎土木事務所 透水平板
駅西口歩道整備

RPC研究会

アサヒコンクリート株式会社
カイエー共和コンクリート株式会社
セルテック株式会社
太陽コンクリート工業株式会社
株式会社フローリック

法砂ブロック(法面工)

製品紹介

切土法面・道路の法尻部の防草、タバコ等による防火、法面表層の保護を目的としたコスト縮減と景観を配慮した製品。

用途

1:1.0より緩い安定した法面に使用。(法枠工の設計・施工指針に準拠)

特徴

・用途目的に対し、最小限の厚みを考慮して製品化を実現。
・表面は、スリット模様、砂模様の2種類があり、現地状況に応じて選択が可能。
・ブロック間の連結を簡潔にし、さらに、目的幅を狭くして、施工を簡潔化。
・特注で、環境型製品として、下水道汚泥溶解スラグ入製品の製作も可能。

製品規格

A型ブロック 参考重量
998×998×70 152kg
B型ブロック 参考重量
498×998×70 76kg

施工実績

前橋土木事務所 砂模様
伊勢崎大胡線

スクラムウォール(補強土壁工法)

製品紹介

コンクリート壁面材を利用することで、直壁対応を可能にした補強土壁のジオテキスタイル製品。

用途

道路拡幅、盛土造成、ボックスカルバートウイング部等に使用。

特徴

・直壁に対応したジオテキスタイル工法。
・従来からあるジオテキスタイル工法との併用が可能。
・補強材には、耐衝撃性の高いセルウォースを使用。
・ブロック表面には、石張模様を施しており、周囲の景観に配慮。
・従来からある、補強土壁工法に比べコストが安価。

製品規格

壁面材 コンクリートパネル
W2000×H600
W1000×H600
補強材
2m×30m巻き
排水材
0.3m×50m巻き

施工実績

現場施工状況写真

DRウォール

製品紹介

浸透対策工法に用いられる「ドレーン工」の堤脚水路と裏法尻を安定させる堤脚保護工を一体化させ省力化したブロック工法。

用途

堤防内に浸透した雨水を川裏法尻側のドレーン工に集水し、排水する場合に使用。

特徴

・優れた浸透対策機能を有している。
・10mピッチに配置されたグレーチング部では、目視による点検が可能。
・ブロック全面の勾配(1:0.4〜1:0.5)が堤防の乗入を防止します。
・立脚保護工に比べ圧迫感を与えない構造になっている。
・道路からの排水やゴミを水路内に取り込まない構造になっている。

製品規格

DRウォール800型 参考重量
下部型 W800×H700×L2000 768kg
  W800×H800×L2000 863kg
  W800×H900×L2000 957kg
上部型
スリットタイプ W800×H500×L2000 577kg
Grタイプ W800×H500×L2000 529kg
DRウォール600型 参考重量
下部型 W600×H930×L2000 704kg
上部型
スリットタイプ W600×H500×L2000 340kg
Grタイプ W600×H500×L2000 311kg
DRウォール800型 参考重量
A型
擁壁部 W700×H1450×L2000 902kg
水路部 W275×H450×L2000 152kg
内部水路型
擁壁部 W700×H1450×L2000 906kg
水路部 W275×H450×L2000 152kg

施工実績

高崎土木事務所
烏川堤防強化工事
伊勢崎土木事務所
広瀬川堤防強化工事
お問い合わせに関して
お問い合わせメールフォーム